一般財団法人 鹿児島県環境技術協会

新着情報/お知らせ

本文

11月1日は計量記念日です

計量記念日行事『計量のひろば』を開催します。

来る11月1日に、計量記念日行事『計量のひろば』が開催されます。

当協会も『環境計量』について理解を深めて頂くために、『環境計量クイズ』や騒音計、pH計等の展示を行います。

ご来場下さった方には記念品もご用意しております。お誘い合わせのうえ奮ってご参加ください。

計量のひろば

主催
鹿児島県・鹿児島市・鹿児島県計量協会・鹿児島市計量協会

共催
一般財団法人鹿児島県環境技術協会

開催日時: 平成30年11月1日(木)10:00~18:00
開催場所: 鹿児島市金生町3番1号
株式会社山形屋2号館入口イベントひろば
対 象 : どなたでも
実施内容: 次の4コーナーを設置しております
  • 計量チャレンジコーナー
  • 食品と計量コーナー
  • 健康と計量コーナー
  • 環境と計量コーナー

お問い合せは
〒891-0132 鹿児島市七ツ島1丁目1-5
一般財団法人鹿児島県環境技術協会 環境分析課
TEL: 099-262-6059 / FAX: 099-262-0113


みんなの土木教室・現場見学会のお手伝い

土木教室

県北薩地域振興局建設部(印南義隆部長)は、平成29年4月18日にさつま町立中津川小学校5・6年生の児童20名を迎え、『みんなの土木教室・現場見学会』を開催しました。

このイベントは、河川の生態や現場を見学することで、治水や利水等の役割を知り、環境保護への理解を深めてもらうことを目的として開催され、当協会からも環境生物課職員4名が参加し、北方川に生息する生物についての説明などを行いました。


リュウキュウアユ産卵場づくりのお手伝い

計量のひろば

平成28年10月31日に奄美市住用町の住用川工区安全協議会(大門雄二会長)が地域貢献として行ったリュウキュウアユ産卵場の整地に、当協会職員の米沢俊彦主幹兼グループ長が助言者として参加しました。

作業は、会員約20名と県大島支庁建設部職員3名も行いました。重機等を使って川底を耕し、川の流れが速く産卵に適した砂利地を造成しました。


改訂・鹿児島県の絶滅のおそれのある野生動植物 レッドデータブック2016の御案内

鹿児島県版レッドデータブックが13年ぶりに改訂されました。

鹿児島県版レッドデータブックは、2003年に発行されておりましたが、このたび13年ぶりに改訂されました。
旧版と同様、動物編と植物編の別冊となっており、掲載種数は、動物が1,090種、植物が、2,531種となっています。
鹿児島県は、南北600kmあり、県土の中に北方系の種と南方系の種の分布境界線を含むため、両方の種を含むのが特徴です。
また、島嶼が非常に多く、中でも屋久島・トカラ列島・奄美群島など、生物学的に非常に特色ある島を含んでいることも大きな特徴です。そのため、保護上重要な動植物が非常に多く、今回の改訂版レッドデータブックでは、それらを最新の情報に基づいて解説しております。

掲載生物群としては、旧版の哺乳類、鳥類、爬虫類・両生類、汽水・淡水産魚類、昆虫類、陸産貝類、淡水汽水産貝類、汽水・淡水産十脚甲殻類、維管束植物に、藻類を加えました。また、付録としてDVDの電子版をつけ、文章全体の電子ファイルとともに、貝類では写真や詳細な分布データを利用できるようになっております。
鹿児島県の自然を理解し、守っていくために、ぜひご利用下さい。

改訂・鹿児島県の絶滅のおそれのある野生動植物 レッドデータブック2016

レッドデータブック

動物編 カラー写真50ページ、文章401ページ
植物編 カラー写真10ページ、文章489ページ
企画/編集 鹿児島県環境林務部自然保護課
編集委託/発行 一般財団法人鹿児島県環境技術協会
価格 動物編・植物編とも2,200円
セット価格4,100円(税抜、送料別途)
注文 鹿児島県環境技術協会レッドデータブック係に、ファックス099-262-6471 もしくは電話099-262-5369でお申込み下さい。
ファックスの場合、氏名・電話番号・住所・購入部数をお書き下さい。追って、こちらから御連絡いたします。

画像をクリックするとPDFが開きます。