一般財団法人 鹿児島県環境技術協会


MENU

自立・分散型エネルギー導入支援事業補助金
© 鹿児島県ぐりぶー・さくら

令和4年度 水素・再生可能エネルギー導入促進事業〔B事業〕

脱炭素社会の推進、非常時のエネルギー確保等の防災対策及び地域経済の活性化を推進する観点から、地産地消型再生可能エネルギーの導入促進を図ることを目的としています。

お知らせ

 令和4年6月27日より公募を開始しました。

チラシ

実施要項等

事業概要

補助対象者

県内事業者

県内に事業所を置く企業、法人格を持った団体ならびに個人事業主。ただし、個人、国、及び公共団体(一部事務組合を含む)を除く。

福祉施設等

社会福祉法(昭和26年法律第45号)第2条第2項及び第3項に規定する事業の用に供する県内の施設を有する事業者。
医療法(昭和23年法律第206号)第1条の5、第1条の6、及び第2章第1項に規定する県内の施設を有する事業者。

補助対象設備及び
補助要件
発電設備 太陽光発電及び 蓄電池 (1)太陽光及び蓄電池の同時設置
(2)発電出力5kW以上
(3)蓄電池容量5kWh以上
風力発電 (1)発電出力1kW以上
小水力発電 (1)発電出力1kW以上50 kW未満
蓄電池 (1)太陽光を除く発電設備と同時設置または既設発電設備に接続する場合に限る
(2)蓄電池容量は5kWh以上
燃料電池自動車(FCV) 経済産業省が実施する令和3年度補正クリーンエネルギー自動車・インフラ導入促進補助金、令和4年度クリーンエネルギー自動車導入促進補助金(以下、「CEV補助金」という)の対象となる燃料電池自動車で、令和4年4月1日以降に初度登録された車両であること。給電機能があるもの。
補助対象経費

【太陽光発電及び蓄電池、風力発電、小水力発電、蓄電池】

補助対象設備の購入,製造に要する経費
(ただし,設計費,工事費,土地の取得及び賃借に係る費用を除く。)

【燃料電池自動車(FCV)】

経済産業省が実施するCEV補助金の対象となる給電機能がある燃料電池自動車の本体価格

補助額 補助率および上限額
県内事業者 福祉施設等
 太陽光発電及び蓄電池 1/3
(上限200万円)
1/2
(上限300万円)
 風力発電 1/3
(上限200万円)
1/2
(上限300万円)
 小水力発電 1/3
(上限200万円)
1/2
(上限300万円)
 蓄電池 1/3
(上限100万円)
1/2
(上限150万円)
 燃料電池自動車 令和4年度CEV補助金交付額の1/2
(上限100万円)

【上記以外の要件】

  • (1)県内の事業所に導入する設備であること。
  • (2)補助金の交付を受けた発電設備は、電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(平成23年法律第108号)に基づく固定価格買取制度(FIT)およびFIP(Feed- in Premium)による売電を行わず、発電した電力は自家消費すること。ただし、余剰電力の売電は差し支えない。
  • (3)発電設備の設置場所が住居または居住施設(福祉施設等を除く)は対象外とする。ただし、発電設備から得られた電力を、住宅兼事業所等(事務所等事業専用部)で使用する場合は、住居部分と事業所等(事務所等事業専用部)部分での電力使用(電力契約)が明確に分けられ、事業所(事務所等事業専用部)部分のみで消費することが確認できれば対象とする。
  • (4)過去に鹿児島県住宅用太陽光発電普及推進事業の交付を受けて導入した太陽光発電設備の更新は対象外とする。
  • (5)県の他の補助金を受けて実施する場合は、対象外とする。
  • (6)補助対象施設を設置する土地、建物は、補助事業者の所有である、または土地、建物の所有者から設備を設置することの許諾を得ていること。
  • (7)上記補助対象設備がリース契約の場合は、補助事業者がリース事業者であり、使用者とリース契約(リース契約期間が処分制限期間以上であること。)を締結しており、当該補助による補助金相当額を反映したリース料を設定すること。
  • (8)燃料電池自動車については代金の支払いが完了しているか、又は金額支払いの手続きが完了していること。ただし、手形を除く。
  • (9)燃料電池自動車は、令和4年4月1日以降に初度登録されたものであること。
  • (10)燃料電池自動車について、自動車を販売する業を営む法人が所有者となる車両の場合は、展示車、試乗車その他販売活動の促進の目的で使用されるものでないこと。
  • (11)発電設備及び蓄電池については、交付決定後に着手すること。

 

申請方法

申請手続きについて 補助申請書と必要な書類をとりまとめて、当協会へ申請してください。
申請に必要な書類一覧と書類の作成については、補助金交付規程及び補助事業の手引きを御参照ください。
受付締切 令和4年11月30日(水)消印有効
燃料電池自動車の申請については令和5年1月31日(火)消印有効
※先着順 予算がなくなり次第終了いたします。

申請書と添付書類の提出は、郵送または特定信書便とします。

  • 郵送の場合は、簡易書留郵便・ゆうパックなど、発送・到着の記録が可能な方法にて御提出ください。

※原則として、申請書類の到着に関するお問い合わせに個別に回答することはできかねます。

事業完了

令和5年1月31日(火)までに事業を完了し実績報告書が提出されない場合は補助金を交付することができません。

お問合せ

一般財団法人鹿児島県環境技術協会 鹿児島県地球温暖化防止活動推進センター

〒891-0132 鹿児島市七ツ島1丁目1番地5
お問合せ用TEL:099-202-0128/FAX:099-284-6257
e-mail:hojyo@kagoshima-env.or.jp
受付時間 平日8:30~17:00(12:00~13:00除く)